岐阜・白川のますぶち園が、製造直売の白川茶をお茶の間へお届けするふるさと茶屋のHPです

会社情報お問い合わせサイトマップ
茶畑からお茶の間へ直行便
現在のカテゴリー
ますぶち園のブログ
営業日カレンダー
2018年 2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
2018年 3月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
は当社の休業日です。



茶畑日記

HOME茶畑日記>ますぶち園のブログ>スタッフの一言

ますぶち園のブログ

スタッフの一言
2015.04.28
イベントに参加させていただきました
どんなイベントだったのか???それは、ますぶち園唯一の直営店舗が入っている岐阜髙島屋さんが開催した「大豪華展」です!


4月26日、岐阜市内ホテルの1フロアを岐阜髙島屋さんが借り切り、VIPのお客さまをご招待して国内外の一流品をお求めいただくというもの。


ますぶち園もこのイベントで商品を販売させていただけたということは、ますぶち園の商品も「一流品」の仲間に入れていただけたということに他なりません!なんと光栄なことでしょう!!


当日は、私たちが丹精込めて育て・揉み上げた”手揉み茶「掌」”をご来場のお客さまにお試しいただき、販売させていただきました。お試しいただいたお客さまのほとんどは手揉み茶を味わうのが初めてで、

・こんな濃厚な味がするの?
・色は薄いのにどうして?
・海苔のような味!

など、様々な「!」や「?」が飛び交いました。
のどを潤す目的ではなく「お茶を楽しむための究極のお茶」をPRするとても良い機会になったと思います。

写真に写っているのは弊社会長の鈴村
「日本茶インストラクター」としてお茶の説明をさせていただきました
岐阜 高島屋 大豪華展
2015.04.20
新茶のたより・・・
週明け月曜日、先週注文していた新茶が鹿児島から届きましたので、さきほど味見をしました!
ことしもできは上々のようです!

白川茶の早場で新茶が始まるのは連休頃から、ますぶち園で新茶が始まるのはまだ1ヶ月も先の5月20日過ぎからです!地場のものができるまでは鹿児島の新茶を販売させていただきます・・・


2015年新茶


ところで・・・
新茶は旬の香りを大切に火入れを弱く仕上げてあります。この旬の香りを楽しむにはどうしたらよいか?

いいお茶ほど湯さましをしたぬる目のお湯で淹れるのが常識とされていますが、新茶は熱湯で淹れるののがオススメ!

新茶の時にしか含まれない揮発成分の香りを楽しむため、あえて熱湯で淹れるというわけです。

いずれにせよ、こうしなければダメという決まりはもちろんありません!飲む人のお好みでいろいろ試しながらお楽しみいただければと思います。
2015.04.16
みんなで花見をしました。
雨で桜はだいぶ散ってしまいましたが
      久しぶりのお天気の中、皆で花見をしました

                


            
              花見弁当      白川茶

お弁当と白川茶でとても楽しい
          花見のひと時でした( ^^) _旦~~
2015.04.08
新茶に向けての作業・・・
新茶に向けての準備作業は茶畑だけではありません。
事務所ではお客さまへのご案内も進めています。

大変ありがたいことに毎年郵便局さまで取り扱っていただいており、先日郵便局の窓口で使用する販促パンフレットの仕分けを行いました。

白川茶新茶パンフレット

このパンフレットは一部郵便局さまのみへの配布となります。掲載の商品は「売れ筋商品大集合!」カタログに掲載されていて、4月1日から全国の郵便局さまでお申し込みいただけます!
(発送は5月27日から順次行います)

2015.04.02
水戸野シダレザクラ
白川町の水戸野にあるシダレザクラの花が開き始めました。
薄ピンク色の可憐な花を見ようと、毎年多くの見物客が訪れる町内の人気スポットです。

4日(土)にはシダレザクラまつりが開かれます。
また、白川茶でのおもてなしも行われますのでお出かけになってみてはいかがでしょうか。
イベントなどの詳細は白川町観光協会のページをご覧ください!
⇒⇒⇒kankou.town.shirakawa.gifu.jp/

(写真は去年撮影したものです)
岐阜県 白川町 水戸野シダレザクラ

ライトアップされ夜桜もきれいです!
風がなければ田んぼの水鏡も楽しめます
岐阜県 白川町 水戸野 しだれ桜 水鏡
2015.03.23
春が近づいてきましたが・・・
このところの温かさで梅が一気に咲き、このまま春かな?と思いましたが、今日は打って変わって寒~い風が吹きすさぶ天気です・・・

さきほど桜の木を見たら、しっかり芽が大きくふくらんできました。今日は寒いけど春本番も近いかな?そんなことを感じることができました。


でも、浮かれてばかりいられないのがこの季節でもあります。
それは4月に入ってからの寒の戻りによる遅霜で、お茶の芽が霜に当たるとせっかくの芽が台無しになってしまうのです。3月に順調すぎるのが要注意で、4月に入ってから徐々に温かくなるのが理想ですかね・・・

春の訪れとともに5月のお茶摘みまで気が抜けない日々が始まります。
2015.03.19
視察に行ってきました
17日はますぶち園が中心になって生産者の皆さんと運営している「白川新芽会」で視察に行ってきました。
視察先は三重県大紀町にあるごま油メーカーの肥料プラントと松阪市飯南町の茶生産農家さん。

まずは九鬼産業さん直営の肥料製造プラントからスタート。
ここでは、ごま製品を製造している工場で発生するごま絞り粕などを有効活用するために設けられた肥料プラントです。鱒渕茶園でもここでつくられた肥料を土づくりに使用しています。

ごまの皮などを半年程度発酵熟成させ、それに牛糞などを混ぜ合わせてさらに半年程度発酵熟成されています。鱒渕茶園で使用している「ごまの力」はこれにごま油の絞り粕をプラスしたものだそうです。

原料になるごまの皮


発酵中
発酵中・・・
堆肥の山の中は70℃にもなっているそうです

九鬼産業さんの肥料プラント


続いて新緑茶房さんの視察。

製茶工場の様子、松倉さんに説明をしていただきました
設立当時の話、苦労話など貴重なお話を聞くことができました
茶業に携わるもの同士であり共感する部分も多々あります
新緑茶房さん工場

茶畑の様子
すでに萌芽(芽が出はじめている)しています
白川出の萌芽はまだ1ヶ月先のこと。やはり温暖ですね!


きれいな茶畑です


茶の販売は年々厳しさを増していますが、がんばっていいらっしゃる方の姿を見て我々も負けてはいられない!と大いに刺激を受けることができました
2015.03.12
ふきのとう
茶畑を流れる谷で見つけた「ふきのとう」は
いろいろな姿で春を知らせていました。

もうすぐ春だよ・・・・・って。


 
   
冷たい水の中に咲いているふきのとう
強さと優しさを感じます・・
2015.03.09
美濃白川茶手もみ製茶技術競技会で最優秀賞をいただきました
3月8日(日)第19回美濃白川茶手もみ製茶技術競技会が開かれました。

普段ますぶち園で働き、5月には(農)黒川茶生産組合で荒茶加工も担当する3名と、昨年11月にますぶち園に入社した社員1名でチームを編成し出場しました。

慎重に丁寧にもみ上げたお茶、厳正なる審査の結果、なんと最優秀賞とのこと!
何年ぶりのことか!近年にない快挙!!驚きました。

これに満足することなく、これからもよりよいお茶作りとさらなる手もみ技術の向上を目指します。

小池会長から副賞のいちごを手渡されます


左から田口、鈴村、鷲見、池戸


前回は第11回の時に最優秀賞をいただいていました。
8年ぶりです。
2015.02.28
ねこやなぎ
ますぶち園近くの谷にはねこやなぎの花が咲き始めました!が、水しぶきを浴びて凍り付いてます。
明日から3月です。もうすぐ春ですね~



もう少し花の付いた木があれば写真も賑やかになりますね…
previous << |  1  |  2  |  3  | 4 |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  | >> next

このページの先頭へ