岐阜・白川のますぶち園が、製造直売の白川茶をお茶の間へお届けするふるさと茶屋のHPです

会社情報お問い合わせサイトマップ
茶畑からお茶の間へ直行便
現在のカテゴリー
ますぶち園のブログ
営業日カレンダー
2018年 5月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
2018年 6月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
は当社の休業日です。



茶畑日記

HOME茶畑日記>ますぶち園のブログ>スタッフの一言

ますぶち園のブログ

スタッフの一言
2016.01.12
左義長
1月10日は地元自治会の左義長がありました。例年に比べて穏やかな年始で、田んぼには雪もなく作業はスムーズに進みます。

集められた正月飾りに点火されると一気に燃え上がってとても暖かく、さらに振る舞われた御神酒で体の中も暖まりました!
左義長
炎が上がる
燃えていた東旅になればお待ちかね、お餅を焼いて食べますが、このお餅を食べると1年健康に過ごせるといわれがあります。
炭火で餅を焼く
遠赤外線でふっくらとお餅が焼き上がります!
2016.01.08
白川茶手もみ保存会 新春初もみ会
昨日7日、恒例となっている白川茶手もみ保存会の新春初もみ会が行われました。
開会式では今年の豊作や会の発展などを祈念して手もみ茶で乾杯が行われ、早速製茶に取りかかりました。
手もみ茶で乾杯


5月に摘み取って冷凍されていた蒸し葉は揉み始めると会場内に新芽のさわやかな香りが広がり、久しぶりに触る新芽の感触を確かめながらていねいに製茶しました。




お茶は世界遺産にも登録された「本美濃紙」を張った焙炉(焙炉)という台の上で揉んでいきます。


揉みあがった手もみ茶は濃緑色で細く縒れていて見事な出来ばえ!
2015.12.26
気がつけば今年も終わり・・・
今年ももう終わりです

前回の更新から1ヶ月以上経ってしまいました。気がつけばもう12月26日、あと6日で2015年も終わってしまうんだとカレンダーを見て気づかされます。それもそのはず、今年は暖かく過ごしやすい日が続いており、気候から見てもとてもお正月がやってくるとは思えないからです・・・

でも、確実に月日は流れています。ただ過ごすのではなくどうやったら毎日充実させられるか?その日を大切に過ごしたいものですね。


ありがとうございました

今年もますぶち園通販をご愛顧賜りまして本当にありがとうございました。来年も変わらぬご愛顧・ご利用のほど心よりお願い申し上げます。

なお、ご案内しておりますとおり当店は12月29日~1月4日の間休業させていただきます。何かとご迷惑をおかけしますが、何とぞご理解のほどお願いいたします。
2015.11.10
冬に向けて・・・
冬に向けての準備は茶畑だけではありません!もちろん事務所でも・・・
まもなく皆さまにお届けする「冬の感謝祭」ご案内の準備を鋭意進めております。


さながら印刷屋さんのごとく。


今週中にはお届けできるでしょうか。。。
2015.10.09
だんだん秋が深まります
10月に入って最低気温が10℃を下回る日も多くなり、もうすぐ厳しい冬が訪れるという実感がわいてきます。

小さい秋
山桜の木は紅葉が進んでいます
白川町 黒川 山桜の葉

こちらも小さい秋
茶の木の下にはお茶の花が咲いています
岐阜県 白川町 お茶の花

このあたりの山はほとんどヒノキの植林山で年中緑一面です・・・
でも所々紅葉が始まった木もあります
白川町 鱒渕 秋の茶畑


一面ススキが生えていた斜面はきれいになり、刈り取ったススキは茶畑に敷かれました
白川町 黒川 ススキ 茶畑
2015.10.01
手再製で仕上げます
先日の関西茶品評会の入札販売会で落札したお茶の仕上げを行いました。

その昔は木製トタン張りの茶箱でしたが、今では真空パックされてこの箱に入ってきます。
岐阜県東部・中部・西部でとれた緑茶を総称して「美濃茶」といいます。美濃茶のサブブランドとして美濃白川茶・美濃いび茶があります。
今回落札したお茶は白川町・東白川村でとれた「美濃白川茶」です。
白川町 品評会 出品茶 緑茶


今どきの深むし茶とは全く違う、標準蒸しの茶葉は松葉のように細く縒れて伸びています。色も
黒に近い濃緑色で、つやがある、堅いお茶です。
岐阜県産 浅むしのお茶

篩を使ってお茶の形を整えます。
茶師 お茶 手再製


この篩が使われるのも手再製するとき(年に1~2回)だけ・・・
普段機械で行う仕上げの基礎をベテラン茶師から教わります!
品評会 茶 手仕上げ 白川茶

仕上げが終わると今度は火入れ。でも火香は付けません。
みる芽の香りが楽しめるよう軽く乾燥程度に火入れをします。
岐阜県産 品評会 茶

2015年産の品評会入賞茶は11月中旬から販売の予定です。
2015.09.28
実りの秋です
今週から10月。秋もだんだんと深まり少しずつ寒くなってきます。そしてカレンダーも残り少なくなって、そんなところからも時の流れがとっても速いと実感します・・・・

さて、秋と言えば実りの秋!田んぼでは長雨で遅れていた稲刈りがようやく終盤になってきました。
白川町 黒川 実りの秋

また、家の周りに植えられた栗の木からはいろんだ栗が落ちて、栗拾いも行われています。
岐阜県 白川町 栗ひろい

実りに感謝して旬の味覚を味わういい季節です!
2015.09.16
彼岸花が咲き始めました。
  この時期になると咲き始める彼岸花・・・・。
  お彼岸を忘れていても時が来れば
             教えてくれる彼岸花。
     


   今年のお彼岸のお供物は
     もちろん
      ますぶち園の白川茶

 私はこの白川茶をお供えします



2015.08.18
扇風機
弊社の工場直売店には今どき珍しくクーラーがついていません。
さすがに猛暑続きのこの頃は、お客さまが店内に入っても「え?暑い・・・」と思われる事が多いように感じます。

ということで、今更ながら扇風機を設置しました。




以前よりは快適に過ごせます。
2015.07.30
夏本番ですね
毎日暑い日が続いています・・・皆さまは夏ばてにならずにお過ごしでしょうか?

昨日29日の岐阜市の最高気温は36.1℃、ますぶち園のある白川町黒川の最高気温は33.1℃でした。標高が約500mで都市部に比べたら5℃ほど低くなることが多いのですが、昨日はことさら暑かったようですね!

しかし、昼間は暑くても夜中過ごしやすいのが田舎のいいところで、最低気温は20℃前後まで下がるので夜中は窓を開けていれば気持ちよく過ごせます。

何もない不便な田舎ですが、この涼しさは田舎だけの特権ですね!


さて、こんな暑い時期は水出し緑茶がおすすめ。
ちょっといい茶葉と水を冷茶ボトルに入れて冷蔵庫で冷やすだけ!
自分で飲んで良し、お客さまへお出ししても良し、リッチな味わいの水出し緑茶で涼しく過ごしましょう。

冷たく冷やしておいしく飲める水出し緑茶、山のお茶白川茶の風味が楽しめます
previous << |  1  |  2  | 3 |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  | >> next

このページの先頭へ