岐阜・白川のますぶち園が、製造直売の白川茶をお茶の間へお届けするふるさと茶屋のHPです

会社情報お問い合わせサイトマップ
茶畑からお茶の間へ直行便
現在のカテゴリー
ますぶち園のブログ
営業日カレンダー
2018年 2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
2018年 3月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
は当社の休業日です。



茶畑日記

HOME茶畑日記>ますぶち園のブログ>スタッフの一言

ますぶち園のブログ

スタッフの一言
2016.06.14
岐阜県観光物産展に出展しました
6月11日(土)名古屋市の金山駅で開催された岐阜県観光物産展に出展しました。
今回初めての出展でしたが、人通りの多いところでのイベント販売は楽しいですね!
県内の特産品が一堂に会してPR!当展は主に水出し緑茶を皆さまにお試しいただきました。
使った紙コップは400個以上!

岐阜県観光物産展 金山駅

観光連盟



お立ち寄りいただいた皆さま、誠にありがとうございました。
次回は秋の開催だそうです。また出展させてもらえるかな?
2016.05.17
新茶まつり開催される
先週末は道の駅美濃白川・ピアチェーレにて新茶まつりが開催され、多くの方で賑わいました。

新茶はいかが?

白川の新茶



とれたて・できたての新茶の試飲・即売はもちろんのこと、お茶の新芽・山菜天ぷらの試食やバザーもあって、ご来場の皆さんは旬の味覚を堪能しておられましたよ!
横家町長さん、山菜の解説中


鱒渕茶園のお茶の摘採・荒茶加工は来週以降となりますが、麓の山地では今がピークで当店にも本格的に新茶が入荷してきています。まもなく皆さまに発送できますのでもうしばらくお待ちください・・・
2016.02.17
「黒川交響詩」
地元(白川町黒川)出身の吉田了介さん企画により「黒川交響詩」と銘打ってイベントが計画されています。
当社もお茶のご提供をさせていただくことになっておりますが、今からどんなことになるか楽しみですね。

■イベント概要

日本国内で唯一パイプオルガンを制作する工房もある岐阜県加茂郡白川町黒川。山々に囲まれて清流の流れるこの地にある歴史ある歌舞伎小屋・東座(あずまざ)で、ツインソウルユニット燦・輝~SANKI~(インディアンフルート奏者/月虹~つきこ~&パーカッション/セコ・サンチェス)と、作曲家でピアニストの高橋 全(あきら)による即興演奏会を開催します。北海道より舞踏家・小田原真理子、九州より若手ダンサー・松田裕美をゲストに迎え、ドラムやダンスのワークショップ(参加無料)や地元神社での篝火奉納演奏会も同時開催! 

今年2016年のGW
★4月30日(土)

★ワークショップ(講座)
(白川町立黒川中学校体育館/参加要予約)
 ☆ボディワークショップ(ダンス)
 (午前9:30~11:30/最大60名)
 ☆ドラムサークル(パーカッションワーク)
 (午後1:30~3:30/最大200名)
★奉納演奏と舞い(午後7:30~)佐久良太神社(里宮にて)
★5月1日(日)
★歌舞伎小屋「東座」演奏会(昼・夜2公演)
 ☆昼の部(午後2~) ☆夜の部(午後6~)
 入場料(企画応援費)1,500円(中学生以下無料)

演奏会当日は地元特産品などのバザーも開催!
※予約前売の方にお茶とお菓子付! 終演後の打ち上げ交流会あり!

※歌舞伎小屋に泊まろう!(朝食付き2,500円)など宿泊プランもあり!



イベントの詳細は吉田さんのサイトをご覧くださいませ
>>> www3.hp-ez.com/hp/nyanbobo
2016.01.25
暖冬から一転・・・
暖冬の影響で温かい冬でしたが一転!先週から極寒です・・・
全国的に大荒れで各地で雪の被害も出ていますが、幸いこの地ではたいした降雪はないものの冷え込みは厳しく、今朝は手元の温度計で-12℃と出ていました。

5cmほどつもった雪をかいていると体は温まってきますが、顔や手の感覚がなくなって痛い・・・
白川町黒川 鱒渕の寒い朝

会社の窓からは朝日に照らされる鱒渕の集落が見えます
白川町黒川 ますぶち園から見える冬景色
2016.01.12
左義長
1月10日は地元自治会の左義長がありました。例年に比べて穏やかな年始で、田んぼには雪もなく作業はスムーズに進みます。

集められた正月飾りに点火されると一気に燃え上がってとても暖かく、さらに振る舞われた御神酒で体の中も暖まりました!
左義長
炎が上がる
燃えていた東旅になればお待ちかね、お餅を焼いて食べますが、このお餅を食べると1年健康に過ごせるといわれがあります。
炭火で餅を焼く
遠赤外線でふっくらとお餅が焼き上がります!
2016.01.08
白川茶手もみ保存会 新春初もみ会
昨日7日、恒例となっている白川茶手もみ保存会の新春初もみ会が行われました。
開会式では今年の豊作や会の発展などを祈念して手もみ茶で乾杯が行われ、早速製茶に取りかかりました。
手もみ茶で乾杯


5月に摘み取って冷凍されていた蒸し葉は揉み始めると会場内に新芽のさわやかな香りが広がり、久しぶりに触る新芽の感触を確かめながらていねいに製茶しました。




お茶は世界遺産にも登録された「本美濃紙」を張った焙炉(焙炉)という台の上で揉んでいきます。


揉みあがった手もみ茶は濃緑色で細く縒れていて見事な出来ばえ!
2015.12.26
気がつけば今年も終わり・・・
今年ももう終わりです

前回の更新から1ヶ月以上経ってしまいました。気がつけばもう12月26日、あと6日で2015年も終わってしまうんだとカレンダーを見て気づかされます。それもそのはず、今年は暖かく過ごしやすい日が続いており、気候から見てもとてもお正月がやってくるとは思えないからです・・・

でも、確実に月日は流れています。ただ過ごすのではなくどうやったら毎日充実させられるか?その日を大切に過ごしたいものですね。


ありがとうございました

今年もますぶち園通販をご愛顧賜りまして本当にありがとうございました。来年も変わらぬご愛顧・ご利用のほど心よりお願い申し上げます。

なお、ご案内しておりますとおり当店は12月29日~1月4日の間休業させていただきます。何かとご迷惑をおかけしますが、何とぞご理解のほどお願いいたします。
2015.11.10
冬に向けて・・・
冬に向けての準備は茶畑だけではありません!もちろん事務所でも・・・
まもなく皆さまにお届けする「冬の感謝祭」ご案内の準備を鋭意進めております。


さながら印刷屋さんのごとく。


今週中にはお届けできるでしょうか。。。
2015.10.09
だんだん秋が深まります
10月に入って最低気温が10℃を下回る日も多くなり、もうすぐ厳しい冬が訪れるという実感がわいてきます。

小さい秋
山桜の木は紅葉が進んでいます
白川町 黒川 山桜の葉

こちらも小さい秋
茶の木の下にはお茶の花が咲いています
岐阜県 白川町 お茶の花

このあたりの山はほとんどヒノキの植林山で年中緑一面です・・・
でも所々紅葉が始まった木もあります
白川町 鱒渕 秋の茶畑


一面ススキが生えていた斜面はきれいになり、刈り取ったススキは茶畑に敷かれました
白川町 黒川 ススキ 茶畑
2015.10.01
手再製で仕上げます
先日の関西茶品評会の入札販売会で落札したお茶の仕上げを行いました。

その昔は木製トタン張りの茶箱でしたが、今では真空パックされてこの箱に入ってきます。
岐阜県東部・中部・西部でとれた緑茶を総称して「美濃茶」といいます。美濃茶のサブブランドとして美濃白川茶・美濃いび茶があります。
今回落札したお茶は白川町・東白川村でとれた「美濃白川茶」です。
白川町 品評会 出品茶 緑茶


今どきの深むし茶とは全く違う、標準蒸しの茶葉は松葉のように細く縒れて伸びています。色も
黒に近い濃緑色で、つやがある、堅いお茶です。
岐阜県産 浅むしのお茶

篩を使ってお茶の形を整えます。
茶師 お茶 手再製


この篩が使われるのも手再製するとき(年に1~2回)だけ・・・
普段機械で行う仕上げの基礎をベテラン茶師から教わります!
品評会 茶 手仕上げ 白川茶

仕上げが終わると今度は火入れ。でも火香は付けません。
みる芽の香りが楽しめるよう軽く乾燥程度に火入れをします。
岐阜県産 品評会 茶

2015年産の品評会入賞茶は11月中旬から販売の予定です。
previous << |  1  | 2 |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  | >> next

このページの先頭へ