岐阜・白川のますぶち園が、製造直売の白川茶をお茶の間へお届けするふるさと茶屋のHPです

会社情報お問い合わせサイトマップ
茶畑からお茶の間へ直行便
現在のカテゴリー
ますぶち園のブログ
営業日カレンダー
2018年 11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
2018年 12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
は当社の休業日です。



茶畑日記

HOME茶畑日記>ますぶち園のブログ>スタッフの一言

ますぶち園のブログ

スタッフの一言
2010.04.18
晴天に恵まれた佐久良太神社・例大祭

 
 
 
 
2010.02.03
節分の風習
「鬼は外」「福は内」♪♪
今年も豆まきをしました。
この地方では節分には鬼の嫌うひいらぎの枝といわしの頭、紙に鬼の絵を描き点々を12個と☆を書いたものを出入り口に飾る風習があります。
2010.01.14
寒さが厳しいです。
茶の里・白川は、あたり一面冬景色
朝一番の仕事は雪かきから始まります。
雪もちょっぴりうんざり(笑)
2010.01.07
美濃白川茶手もみ茶初揉会
美濃白川茶の振興・発展を願って
1月7日、飛騨美濃特産名人館「 茶・ちゃ・チャ 」で毎年恒例の「美濃白川茶手もみ茶初揉会」が行われました。手もみ保存会の会員15人が、美濃白川茶の振興・発展などの願いを込め、昨年の春、手摘みした茶葉9㎏を約6時間かけて揉み上げました。ひと足早い春の香りが漂ってきました。
ますぶち園  田口も参加しました。
2010.01.02
貫通記念イベント「 トンネルウォーク 」
年明けの1月2日、白川町と東白川村の間を結ぶトンネル(総延長2070メートル)が貫通したことを記念して「トンネルウォーク」が行われました。全国で一番長い農道トンネルで平成24年度中の開通目指しております。当日はあいにくの雪の降る天候でしたが約200人が参加し、ますぶち園のスタッフも参加し「約1時間半かけてトンネルの往復!貴重な体験が出来ました」と話してくれました
2009.09.21
鱒渕の稲刈りも終わりました

シルバーウィークは晴天の中、
白川町鱒渕の稲刈りも無事終わりました。
茶畑も来年の新茶に向けて
手入れ作業、順調に進んでいます。
2009.07.13
黒川小学校3年生が見学にきました。
白川町では、白川茶が大きな産業のひとつです。
地元黒川小学校3年生が社会の授業で「人々の仕事と私たちの
くらし」について学習をします。
今日は茶畑へ二番茶のお茶刈りや荒茶工場の見学にきてくれました。
タイミングとして、なかなか見学が出来ない荒茶工場の見学です。
「機械で揉むお茶と手で揉むお茶の工程は同じなんだよ!まずは蒸しから始まる・・・」と子供たちに説明をする田口に思わず力が入っていました。
いろいろな工程で、実際お茶を手に取っての説明に耳をかたむけていました。
広い荒茶工場の中で皆、「キョロキョロ」貴重な見学でした。
小さい時から「日本茶の良さ」を知ってもらい、生活の中の身近なものとして
とらえてほしいものです。私たちはこれからも伝えていきたいと思います。
2009.05.25
黒川中学校生徒がお茶摘みの体験学習
青空のしたでの体験学習は
地元だからこそですね!
校長先生も生徒と一緒に
心を込めて一芯二葉・・・
汗をかいた後の休憩は笑顔で輝いていました。
   
鱒渕茶園まで  自転車です。
2009.04.22
四季彩街道はしばざくらが満開
     桜が散るとしばざくらがきれいです。
四季彩街道は今、しばざくらと山つつじが満開です。
2009.03.12
梅の花が咲き始めました。
まだまだ風が冷たく寒いお茶の里・白川にも梅が咲き始めました。

春が近づき茶畑の作業も始まりました。
 
previous << |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  | 10 |  11  |  12  |  13  | >> next

このページの先頭へ