岐阜・白川のますぶち園が、製造直売の白川茶をお茶の間へお届けするふるさと茶屋のHPです

会社情報お問い合わせサイトマップ
茶畑からお茶の間へ直行便
現在のカテゴリー
ますぶち園のブログ
営業日カレンダー
2018年 2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
2018年 3月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
は当社の休業日です。



茶畑日記

HOME茶畑日記>ますぶち園のブログ>スタッフの一言

ますぶち園のブログ

スタッフの一言
2009.07.13
黒川小学校3年生が見学にきました。
白川町では、白川茶が大きな産業のひとつです。
地元黒川小学校3年生が社会の授業で「人々の仕事と私たちの
くらし」について学習をします。
今日は茶畑へ二番茶のお茶刈りや荒茶工場の見学にきてくれました。
タイミングとして、なかなか見学が出来ない荒茶工場の見学です。
「機械で揉むお茶と手で揉むお茶の工程は同じなんだよ!まずは蒸しから始まる・・・」と子供たちに説明をする田口に思わず力が入っていました。
いろいろな工程で、実際お茶を手に取っての説明に耳をかたむけていました。
広い荒茶工場の中で皆、「キョロキョロ」貴重な見学でした。
小さい時から「日本茶の良さ」を知ってもらい、生活の中の身近なものとして
とらえてほしいものです。私たちはこれからも伝えていきたいと思います。
2009.05.25
黒川中学校生徒がお茶摘みの体験学習
青空のしたでの体験学習は
地元だからこそですね!
校長先生も生徒と一緒に
心を込めて一芯二葉・・・
汗をかいた後の休憩は笑顔で輝いていました。
   
鱒渕茶園まで  自転車です。
2009.04.22
四季彩街道はしばざくらが満開
     桜が散るとしばざくらがきれいです。
四季彩街道は今、しばざくらと山つつじが満開です。
2009.03.12
梅の花が咲き始めました。
まだまだ風が冷たく寒いお茶の里・白川にも梅が咲き始めました。

春が近づき茶畑の作業も始まりました。
 
2009.03.10
祝・卒業
お茶の里・美濃白川茶を飲み白川茶に関わってきた
黒川中学校20人が卒業式を迎えました。
保育園から中学校まで過ごした先輩、後輩との胴上げ・・。
卒業・・友との別れは淋しいです。
でも20人がそれぞれの新しい道へ進む
第一歩なのです。
地域の方に助けられました。
このますぶち園のスタッフの子供2名も今年卒業でした。
2009.02.28
気がついたら春が・・・

気がついたら春がすぐ側に・・・(*^_^*)

2009.02.22
第15回 白川茶手もみ製茶技術競技会に参加しました。

2月22日、 飛騨美濃特産名人の館「茶・ちゃ・チャ」で
白川茶手もみ製茶技術競技会が開催されました。

町内外から、10チームが参加して手もみ技術を競い合いました。
その中で、ますぶち園(黒川茶生産組合)が優秀賞を受賞することが
できました。
毎年従業員が交代でチーム編成し、お茶の原点である手もみ技術の
体験と技術伝承のために、参加します。
また、お茶を愛する心を磨くためにも参加しています。
焙炉(ほいろ)の台に出された生葉のは何ともいえないほど緑鮮やかでした。
揉めば揉むほど、部屋いっぱに、お茶の香りが漂いました。
どの行程も「美味しくなれ」と心を込めて揉みます。   5時間揉み続け、針のように伸びたお茶の葉もいよいよ乾燥です。

今年の原料は昨年の5月にますぶち茶園で摘んだ新芽を
蒸して冷凍してあったものものを使用しました。
摘んだ蒸し葉2.8キロを5時間、揉み続けることは、
本当に大変でしたが、手もみ茶が出来上がった時はとても感動しました。
どの行程にも無駄な動きがなく、お茶の奥深い魅力に触れられた一日でした。
                                         長谷部
2009.02.08
社内旅行に行ってきました。
 
~行き先~
                  東伊豆方面、稲取温泉で宿泊しました。

浄連の滝
 本社(岐阜県)、東京支店、名古屋支店の方達と久しぶりに合流し、楽しいひと時を過ごすことができました。  
 天候にも恵まれ、雄大な富士山に感動しました。⇒
 
 河津桜が咲き始め
← ひと足先に心は春!
寒い白川とは別世界のようでした。
 
 
2009.01.05
伝統行事 『左義長』
1月5日、古くからの伝統行事である「左義長」が行われました。
昔は、“どんど焼き”とも呼ばれていました。
地域の人達により、正月飾ったしめ縄・門松などが集められ、
休田などに大きく竹を組み、 一気に燃やすのです。
皆で火を囲み、酒や餅を楽しみます。
また、書き初めを火に入れて高く舞い上がると、書道が上達するのだそうです。
真ん中の一本の高い竹が燃え、今年の恵方にたおれました。

今年も素晴らしい年になることでしょう。    長谷部
左上に見える建物がますぶち園です。
 
今年の恵方は『東北東』
2008.11.15
お茶の郷・白川の紅葉
紅葉と一服のお茶・・・。
previous << |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  | 10 |  11  |  12  |  13  | >> next

このページの先頭へ