岐阜・白川のますぶち園が、製造直売の白川茶をお茶の間へお届けするふるさと茶屋のHPです

会社情報お問い合わせサイトマップ
茶畑からお茶の間へ直行便
現在のカテゴリー
ますぶち園のブログ
営業日カレンダー
2018年 1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2018年 2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
は当社の休業日です。



茶畑日記

HOME茶畑日記>ますぶち園のブログ>今日の茶畑

ますぶち園のブログ

今日の茶畑
2016.04.28
東屋新築工事 その2
昨日27日、建前が行われました。写真は午前中の作業の様子です。



白川町黒川 鱒渕 茶畑の小屋

茶農家手づくり

夕方雨が降り始めたため、屋根の下地板を貼るところまでやりかけて終了となりました、ということです。
(10時頃までしか現場にいなかったため、夕方まで現場にいた専務に聞いた話です!)
2016.04.25
東屋建設工事
前にもお知らせしましたが、茶畑の入り口付近に休憩などができる”東屋”をつくります。
冬の間に山から丸太を切り出し、皮をむいて大工さんに加工してもらっていましたが、今週いよいよ上棟する運びとなりました。

鱒渕茶園の休憩小屋

お茶畑の休憩小屋

27日の朝上棟式が執り行われる予定です!
2016.03.18
春の作業が進んでいます
だいぶ暖かくなりました!
茶畑では今シーズンのスタートを切って先週肥料散布が行われました。この後は天候・気温と茶の木の様子を見ながら整枝や裾刈りの作業が行われます。

さて、鱒渕茶園の入り口に立つ作業小屋の脇が冬の間に整地されました。
何のために整地したかと言えば、ここに東屋(屋根付きの休憩小屋)を建てるからです!
東屋が建ちます

材料となる木材の皮むき。これは桧ですね
桧の皮をむく

この桧を切り出すのも鱒渕茶園の敷地内!
茶畑を造成した後の余地に桧が植林してありますのでこれを切り出します。
木材切り出し

どんな東屋が建つんでしょうか?今後も引き続きレポートしていきます!
2015.10.27
シーズンを締めくくる作業
だんだんと朝の冷え込みが強まり昨日26日には初霜がおりました。秋が深まっていくのを実感する毎日ですね。でも昼間は意外とあたたかく、服を脱ぎ着するのもこの季節ならでは・・・

白川町黒川の鱒渕茶畑では今シーズンを締めくくる作業の「秋整枝」が行われています。
この作業が終わると、まもなく冬の訪れ。
白川町 黒川 ますぶち茶園 茶畑 秋整枝

冬支度 お茶刈り 白川町 茶園
2015.10.09
だんだん秋が深まります
10月に入って最低気温が10℃を下回る日も多くなり、もうすぐ厳しい冬が訪れるという実感がわいてきます。

小さい秋
山桜の木は紅葉が進んでいます
白川町 黒川 山桜の葉

こちらも小さい秋
茶の木の下にはお茶の花が咲いています
岐阜県 白川町 お茶の花

このあたりの山はほとんどヒノキの植林山で年中緑一面です・・・
でも所々紅葉が始まった木もあります
白川町 鱒渕 秋の茶畑


一面ススキが生えていた斜面はきれいになり、刈り取ったススキは茶畑に敷かれました
白川町 黒川 ススキ 茶畑
2015.09.09
秋の長雨
8月のお盆休み以降になると、どことなく秋らしさが感じられるようになります。
ですが、今年は極端で8月初旬の猛暑がどこに行ってしまったのかとおもうほど涼しくなりました!しかし、曇りや雨の日が多くなり逆に日照不足が心配になってきます。

白川町黒川の鱒渕茶園の茶畑ではタップリの雨を吸ってだいぶ秋芽が伸びてきました。芽が出そろってきれいな茶畑

白川町 秋芽が伸びた茶畑



白川町 秋の長雨

雨の合間を縫って草刈り・施肥などの作業が続きます
2015.07.31
二番茶も終了
7月22日で今年の二番茶の製茶が終わりました。
温暖な産地では4月の一番茶を皮切りに夏過ぎの四番茶、その後の秋番茶までまだまだ生産が続きますが、当地では一番茶のスタートが遅く、茶の樹が成長する余裕を持たせるため二番茶までで生産は終わりとしています。

ですが、茶畑では猛暑の中草刈り・施肥・防除作業が続いています。
(昼休み中の撮影したので誰もいません・・・)
夏の茶畑

早くもススキの穂が!
隣の株はまだ補が出ていませんが、種類が違うのでしょうか???
ススキの穂が出ています

来年も良いお茶がとれるように地道な作業が続きます。
2015.06.04
一番茶も無事終了!
一番茶の摘採と荒茶加工、商品づくりから出荷が立て込んでいたため、しばらく更新をサボってしまいました。。。

今年は去年に比べて1週間ほど早く5月17日から刈り取りがスタートし、26日で終了しました。
途中雨に邪魔されることもなく順調でした。

5月17日
刈り取り初日
白川茶 お茶刈り

日当たりの良いてっぺん
一番伸びがいい場所です
鱒渕茶園 標高650m

5月19日
品評会出品茶、手もみ用の生葉手摘み
岐阜県 品評会 お茶摘み 白川茶
2015.04.28
今年は順調です
長雨のあと一気に暖かくなり、お茶の新芽も成長を続けています。
今年は冷え込む朝が少なく「防霜ファン」の稼働も1日だけ。順調と言えます!

岐阜県内では先日から「美濃いび茶」の産地である揖斐川町や池田町で新茶の摘み取りが始まりました。また、白川町内でも早場では来月2~3日頃から摘み取りが始まるようです。

鱒渕茶園の茶畑ではまだまだ先のことですが、例年よりも幾分早く5月20日頃から摘み取りが始められそうです。

ますぶち茶園
日当たり条件のいいテラス(段々畑)から伸び始めています


鱒渕の茶畑

ソメイヨシノが終わり、山桜の花盛りです。
緑の山にぽつんぽつんと淡いピンク色の花がきれいですね!
2015.03.25
春整枝が始まりました
白川町黒川の鱒渕茶園では春作業の整枝が始まりました。
今日は春が近いといううのに風が冷たく感じ
寒い中での作業でした。
春整枝後、遅霜が心配です。


previous << |  1  | 2 |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  | >> next

このページの先頭へ